ご利用ガイド版代、抜き型について

印刷する際に必要な版代とオリジナル箱を作る時の抜き型についてのご説明です。

版について

版とは?

印刷する時に必要な判子のようなものです。オリジナル印刷の際に作ります(版代不要の印刷もあります)。
当社では、おもに3つの印刷方法を採用しており、フレキソ印刷とオフセット印刷を行う場合に版代が必要になります。

フレキソ印刷
8mmのダブル段ボールまで印刷できる通常の段ボール印刷。一般的に安価で印刷できます
オフセット印刷
箱面積によって版代が変わる。おもに大ロット用の印刷方法。艶出し加工も行います
インクジェット印刷
1.5mm以下の段ボールに使用できる版代の必要ない小ロット用の印刷方法

版代について

版は入れる面数に対して1版必要です。箱の両正面(2面)に入れるのであれば2版、2色入れるのであれば4版必要になります。

版代の大まかな計算方法(フレキソ印刷)

例:印刷面が10cm×10cm の場合。
版のノビを3cmづつ加えます。さらに定数を掛けます。13cm×13cm×30円=5,070円
それに製作代(3000円)をプラスします。5,070円+3,000円=8,070円
版下をお持ちの場合は、ほぼこの計算範囲ですが、版下の手直しや、版下作成などが必要な場合は上記以外に版下の手直し料金や版下作成料金が別途必要になることがあります。

版下について

版を作るためには、文字・ロゴ・イラスト・マークなど、ゴム印の元になるデザインデータが必要になります。版下をお持ちのお客様に版下料金はかかりませんが、特別にデザインを依頼される場合や、お持ちいただいたデータの解像度が低い場合などにはデザイン代やイラスト代などが別途必要になる場合があります。

版下のデータについて

版下のデータは基本的にアドビ社のイラストレータのver.8~CS6で対応しています。
また、その他の画像データであっても解像度が高ければご入稿が可能ですのでご相談ください。

上記のソフトがない場合や、版下の作り方がわからない方のために簡単印刷段ボール箱という見積もりとレイアウトデザインをするサービスもご用意しています。こちらからのご注文ですと、版代は特別サービス価格となっています。

抜き型について

抜き型とは?

抜き型とはオリジナルの箱を初めて作る際に必要とする型の事です。(箱の形式と製造方法により必要としない場合もあります)
※初回とは同一の箱を同印刷で生産する場合です。当社への発注回数のことではありません。

抜き型代について

抜き型代の算出方法は、箱を平らにした時の縦ミリと横ミリ(展開寸法)を足し、定数をかけます。
定数は穴が開いていたり、細かい処理(ダブルロック等)があるなど、複雑さによって変わります。

抜き型算出例

例:展開寸法(長さ)500mm×(幅)500mmの場合(例として定数を20にします)
(500mm×500mm)×20=20,000円

当社では抜型不要のA式みかん箱以外の箱の場合、抜型無しで作成できるCADカットもお勧めしておりますが、 大量の場合(だいたい300箱以上から)は、抜型を作成して箱をお作りする方が、 抜型代を含めたトータル金額でもお安くなることが多くなります。
そのため、抜型代別途ということで、お見積もりを差し上げる場合があります。 お客様のご都合(作成数など)に応じて、ご選択・ご相談ください。
※正確なお見積もりにつきましては、お見積もり依頼フォーム、電子メール、 お電話、FAXにて、直接お問合せください。

ご注文箱製作後の抜き型について

抜き型の保管について

弊社では抜き型の保管期限を最終注文より10年間とさせていただいております。
保管中の管理費用およびメンテナンス費用は弊社にてご負担申し上げますが、その代わりにお客様の抜き型をWEB上で公開し、他のお客様のご希望があった場合にはその抜き型を利用させていただく場合がございます。

一般的に抜き型は10万箱以上製作できる耐久性がございますが、使用しない期間が長く続きますと「錆」や「ゆがみ」が発生し寿命が短くなることもございます。長期にわたる抜き型の安定したご利用、および環境や資源の節約といった視点から、お客様にお作りいただいた抜き型を他のお客様にご利用いただくことは理想的な「エコリサイクル」になります。

なお、公開のご承諾をいただけない場合は保管期限は最新のご注文より2年間となります。
2年を経過した抜き型につきましてはお断りなしに処分させていただくことがございます。
公開のご承諾が難しい場合はお手数をおかけいたしますが抜き型製作時にお知らせくださいますようお願い申し上げます。


保管期限内であれば、ご希望に応じて抜き型の返却にも対応させていただいております。
次回ご注文時には抜き型をお送りいただけますようお願いしております。
なお、抜き型の往復にかかる費用はお客様ご負担にてお願いしております。

※アースダンボールの保有する特許や実用新案を使用した抜き型については返却にあたり協議させていただいております。

スタッフからひと言

営業部:岩佐

オーダーメイドと言っても私たちがしっかりサポートするので簡単にイメージ通りのダンボール箱を制作できます。
お気軽にメール、又は0120-97-8583 までご相談ください。

営業部:三枝

最先端の技術と人間力で他の会社には負けません!1箱からの製作も承っております。どんな難しいオーダーもお任せください!

業務部:高野

初心者の方やダンボールの知識がない方でも安心していただけるよう、私たちがしっかりサポートいたします。お気軽にお問合せください!

業務部:細井

「お客様から”ありがとう”と言っていただけるサービス」を常に心がけております。どんなご相談も丁寧にご対応致します。

製造部:伊藤

箱職人としての誇りを持って、お客様との絆を感じながら箱作りをしています。製造上の問題解決など、私にお任せください。