会社案内スタッフ紹介

アースダンボールで勤しんでいる個性的な社員達の紹介です。

「箱職人」のスタッフ紹介

「箱職人」 奥田敏光の他にも見積やお問い合わせでメールを差し上げている社員をご紹介します。 箱職人にメールを出したのに、違うアドレスからのお返事をさしあげることがあるのは以下の担当者です

営業チーム

岩佐

営業担当 岩佐 充康

「岩佐さんからの見積をお願いしたい・・」「岩佐さんからの返信だけ受け付けます」 そんな風にお客様に言われるようになりたい。それが私の目標です。普段は物静かな私ですが、内面には「お客様に喜ばれたい!」「お客様の為に私は生きたい!!」という情熱が溢れ返っています。
まだまだ箱職人となるべく勉強中の身ではございますが、丁寧な対応と細やかな心配り、そしてお客様のお話に全身を耳にしながら、お客様それぞれのご要望に全身全霊を持って応えて参ります。(ちょっと熱すぎるというか、危ないですか?)
さて、こんな私ですが学生時代はスキューバダイビングサークルで部長をしたり、総合格闘家を目指し柔道・空手に励んだり、バイクを乗り回したりと、色々なことをして参りました。
現在は子育てで休憩中ですが、次は船舶免許取得にチャレンジしたいと思っています!よろしくお願いします!

関

営業担当 関 友徳

アースダンボールに入社後、先輩方に暖かく見守られながら実力を蓄え、やっと箱職人8号として公式認定されました。
自分で言うのも恥ずかしいのですが、私の取り柄は真面目さです。その真面目さは、仕事の面で厳しい条件になればなるほど心の底から、得体の知れないやる気というエネルギーという形で現れます。
そして先日、「仕事が遅い」とか「早く帰れ」とか先輩からの心温まるご指導があった後の宴会で気持ちよくジョッキを飲み干し続け救急車に乗って帰ったエピソードからも窺い知ることが出来ます。 それはどこか・・・心の強さの証明ですね、と後輩からも言われています。
しかし、希にそんな自分が嫌になって落ち込みそうになると上向きのベクトルが下向きになってしまいます。そういう日は、なるべくそっとしておいて欲しいのです。
そんな自分を密かに愛する人生若葉ドライバー箱職人です。

中家

営業担当 中家丈夫

アース段ボール箱職人2号
お客様に喜んでいただく仕事が出来ると本当に嬉しいと思う今日この頃。 インターネット販売を始めて10年が過ぎ、本当に色々なお客様と一緒に箱を創り、又、お客様のビジネスのお手伝いをさせていただきました。
しかし、今日も、今もあなたとの新しい出会いと仕事の発見があります。この仕事は私にとって本当に天職だと思っています。ありがたいことです。
さて、唐突ですが私は新幹線のマニアです。自宅から会社まで通勤新幹線を走らせる計画を着々と進行させています。 あなたも、一口、どうですか?

本田

営業担当 本田 享

私は本来段ボールを売るよりも、野菜や花を育てて暮らしたいと思っています。特に柿やブルーベリー、ネギやトマト等の野菜作りにこだわりを持っています。植物の生育を眺めているとなぜか満ち足りた気分に浸る事が出来ます。夢としては九州工場で野菜を育てながら段ボールの仕事に関わりたいと思っています。
そんな私だけあり、いつも何かをしていないと落ち着かない性分の持ち主です。そんな私なので先日、大根と受話器を間違えて話しかけてしまった事があったのですが声が大きいのでお客様は横に置いてあった電話機からちゃんと返事をされていてそれが聞こえて気がつきました。
こんなエピソードから察して頂けますように非常に心根は優しいのですがちょっと農家のおっさん的な豪快さを身につけているように見える事があるという点がチャームポイントです。

三枝

営業担当 三枝 友行

休日はよくお酒を飲みますが、休み明け体調を崩しながら出勤、39.5度の熱だと発覚。
それ以来、体調が悪そうだと「大丈夫か!?(笑)」と先輩、上司からいじられております(笑)
そんな私「みえだ」ですが、「コムデギャルソン」という服のブランドをこよなく愛しております。フランス語で「少年のように」という意味ですが、時には少年のような既成概念にとらわれない発想力を発揮できればと思います。上司の愛のある叱責を頂きながら、箱職人として、大人として、日々階段を上っております。

加藤

営業担当 加藤 直裕

2017年7月より入社しました加藤直裕と申します。イラストをかなりイケメンに描いていただき一人喜んでおります。
アースダンボールに入社するまでは接客業で働いていたのでお客様対応には少々自信があったのですが、慣れない電話対応やメールに悪戦苦闘の日々です。
そんな私ですが、気付けばアラサー。年齢による変化を感じるようになってきました。まだまだ半人前ですが、今後、お客様の元へ伺う際やご来社されるお客様に「HPのイラストと雰囲気が違うなぁ…」と思われないよう、仕事を第一にフレッシュさと見た目(?)の維持にも気を遣っていきたいなーと考えております。どうぞよろしくお願い致します!

業務チーム

沢木

業務担当 沢木 夏奈子

2016年4月に入社しました。
大学では(一応)法学部で法を学んでおりました。毎日授業の為に六法を持ち歩いていましたが、六法の重さでリュックが千切れかかったのも良いおもひでではないでしょうか。
会社の方々には画伯と呼ばれることがしばしばある程(ある意味)芸術的なんです。見てみたい方はお問い合わせください。全力でお絵描きさせていただきます。

細井

業務担当 細井 真紀子

一言で言うとクールな天然系。
親切丁寧、抑揚無し、ロボットじゃないんですよ、アンドロイドでもありません。
電話で笑わせることが出来たら座布団1枚! ですね。

新井

業務担当 新井 博子

突然ですが 私は家でミーシャというとても小顔でキュートなトラネコを飼っています。
ミーシャはハンティングが得意で今までトカゲやスズメ、そしてコウモリまで捕まえてきたことがあります。
もう、10歳にもなるのですがお転婆なミーシャに いつもとてもとても癒されています。
あっ、ミーシャの紹介だけになってしまいましたが・・・お客様にとって愛ネコのミーシャみたいに成れるように逞しく、そして愛らしくサポートさせて頂けたらと思います。

佐藤

業務担当 佐藤 菜保子

雪の凄い日の出勤で靴底が抜けて遭難しかかった佐藤なおこです。
私の好きなことはなんと言っても自宅の部屋にいることです。ずっと家から出ないでずっとずっと一生涯、家にいるつもりでしたが、アースダンボールに採用になり大好きな家のお部屋から後ろ髪を引かれる気持ちで会社に出てくる毎日です。
でも、お給料も頂けるし、会社のみんなも、お客様も優しいので思ったよりもアースダンボールは居心地がいいです。
会社での口癖は「もう帰りたいよぅ・・」です。私の理想は会社に私のお部屋を作ることです。

高野

業務担当 高野 珠那

2017年4月に入社した新人の高野珠那です。
最初は分からないことばかりでしたが温かい先輩方のおかげでやっとここまで来ることができました。
おっとりしていると言われますが、意外とタフで休日は出かけていることが多いです。食べることが好きな私はカフェ巡りが趣味で暇さえあればカフェリストを作り、時にはカフェのはしご旅をしてしまう程...
これからもアースダンボールの一員としてお客様に愛されるよう努力していきたいです。どうぞよろしくお願い致します。

厚川

業務担当 厚川 愛理

2018年に入社しました。
入社した当時は、慣れない作業に悪戦苦闘の日々でしたが 今では、だいぶ一人でもこなせるようになりました。
それは、やさしい先輩の教えがありここまで成長しました。
皆さんに教わってきたことを生かし、丁寧な対応で接客できるように頑張ります。
私は、音楽を聴くことが好きなので好きなアーティストの曲を聴きながら日々の疲れを癒しています。
よろしくお願い致します。

栗原

業務担当 栗原 亜衣

2018年4月に入社しました。
温かいお客様と先輩方に囲まれ、楽しく仕事をさせて頂いています。
大学では英米文学、文化を勉強していました。海外の文化に興味があり、 学生時代は必死にバイトをしては色々な国へ足を運んでいました。
これから更に成長できるよう努力し、お客様のお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

印刷ダンボールでできること

ミラプリでより魅力的なダンボールに!

Webかんたんデザインツール

印刷段ボールのデザインをWebで

誰でもかんたんに作れます!

ロゴ

写真

イラスト

版代0円で印刷可能!

▶Webかんたんデザインツールはこちら

スタッフからひと言

営業部担当

オーダーメイドと言っても私たちがしっかりサポートするので簡単にイメージ通りのダンボール箱を制作できます。
お気軽にメール、又は0120-97-8583 までご相談ください。

営業部担当

最先端の技術と人間力で他の会社には負けません!1箱からの製作も承っております。どんな難しいオーダーもお任せください!

業務部担当

初心者の方やダンボールの知識がない方でも安心していただけるよう、私たちがしっかりサポートいたします。お気軽にお問合せください!

業務部担当

「お客様から”ありがとう”と言っていただけるサービス」を常に心がけております。どんなご相談も丁寧にご対応致します。

製造部担当

箱職人としての誇りを持って、お客様との絆を感じながら箱作りをしています。製造上の問題解決など、私にお任せください。