1. 段ボール・箱(オーダーメイド)トップ
  2. 段ボールガイド
  3. 段ボールの規格内の厚さと材質について
  4. 段ボールの材質

段ボールガイド段ボール箱について、段ボールへの印刷について分からないことはここでチェック!

段ボールの材質

段ボールの材質には、表と裏に使われる「D4」「C5」「C6」「K5」「K6」「K7」という材質があります。

ライナについて

当社では一般の見積もりに段ボールの材質は、「C5」を使用しています。
より丈夫さが必要な場合には「K5」や、さらに上ランクの「K6」を使用します。

D4Dライナー120g表面がザラザラしていて、宅配用箱の表には通常使わない。古紙含有率がCライナーより多い(95%以上)。
C120Cライナー120gD4に比べて平滑感がある。
C5Cライナー160g古紙含有率が多い(90%以上)。
C6Cライナー200gCライナー使用、白C6の用紙で人気もあったが、最近では、製造しないメーカーが多くなっている。
K5Kライナー170~180gC5よりも古紙の少ない用紙。
K6Kライナー210g上記と同じKライナーで、平米210gの用紙。
K7Kライナー280g上記と同じKライナーで、平米280gの用紙。

重さについて

用紙が重いということは同時に厚みがあり、丈夫であるといえます。
また、中芯には、一般の120g、やや特殊な材質として、その上の160g、180g、 またその上の180g強化、200g強化というものがあります。 これらの組み合わせによって、段ボールの強度と価格が決まります。

印刷ダンボールでできること

ミラプリでより魅力的なダンボールに!

Webかんたんデザインツール

印刷段ボールのデザインをWebで

誰でもかんたんに作れます!

ロゴ

写真

イラスト

版代0円で印刷可能!

▶Webかんたんデザインツールはこちら

スタッフからひと言

  • 営業部担当

    オーダーメイドと言っても私たちがしっかりサポートするので簡単にイメージ通りのダンボール箱を制作できます。
    お気軽にメール、又は0120-97-8583 までご相談ください。

  • 営業部担当

    最先端の技術と人間力で他の会社には負けません!1箱からの製作も承っております。どんな難しいオーダーもお任せください!

  • 業務部担当

    初心者の方やダンボールの知識がない方でも安心していただけるよう、私たちがしっかりサポートいたします。お気軽にお問合せください!

  • 業務部担当

    「お客様から”ありがとう”と言っていただけるサービス」を常に心がけております。どんなご相談も丁寧にご対応致します。

  • 製造部担当

    箱職人としての誇りを持って、お客様との絆を感じながら箱作りをしています。製造上の問題解決など、私にお任せください。

初期費用0円の超高速デジタル印刷で1箱から最短当日お届け!