段ボール製作事例Z1171無添加ソーセージ(通販)の発送箱- オフセット印刷

無添加ソーセージ(通販)の発送箱- オフセット印刷

お客様のご要望

ギフト販売用の箱をフルカラーでお願いします

無添加ウインナーなどの発送用ギフト箱を、両面フルカラー印刷で作りたいです。
段ボール感を出さずに仕上げることはできますか?
また、箱の形はどんなものが良いでしょうか?

箱職人の回答

フルカラー印刷の映える厚紙で製作しましょう!

営業部 : 本田享

高品質な厚紙で段ボール感をゼロに!
今回、食品用のギフト箱で使用されるとのことでしたので、0.9mm厚の段ボールと厚紙の2パターン(ともに軽量物の発送に適した材質)でお話を進めておりましたが、やはり断面部分の段ボール感(ナミナミ)が気になるというお話だったので、厚紙で作ることを提案いたしました。
高い白色度と表面のツヤが特徴の「NEW-DV」という厚紙なら、お客様のご要望にもピッタリかと思います。

表:4色+特色1色、裏:4色の両面フルカラーオフセット印刷
「箱が届いた時だけではなく、開けた時にも楽しんでいただきたい!」というお客様のご要望を踏まえ、表面の特色部分(写真3枚目、DIC620の金色)や、箱の内側に広がる青空と草原は、特にこだわってオフセット印刷にて製作しました。
「NEW-DV」は印刷に適した紙質なので、細かなデザインやDICカラー指定の色も美しく仕上がります。

発送に適したギフト箱
デザイナー様だけではなく梱包発送の担当者様とも相談を重ねた結果、箱の形は「N式額縁タイプ」に決まりました。
このタイプは側面に折り返しが付いているため耐圧強度が高く、中のお品物も安全にお届けすることができます。また、テープを使わずに梱包できるので組み立てやすく、作業効率の良い形式です。
デザイン性だけではなく、発送面にも配慮した形式をチョイスすることで、気持ちよくお使いいただけるギフトボックスに仕上がりました!

この製品へのお問合せは下記から

担当が手がけた他の製品

▼すべて見る

お客様の声

一緒に作りあげたような気持ちです!

お客様より以下のコメントを頂戴しました。

『漠然とした「こういう風にしたい」という相談でしたが、「こうしたらどうでしょう」というご提案もいただけたので、一緒につくりあげていただいた感覚です。
デザインの希望を盛り込みつつ、お値段も予算内に収めていただくことができましたので、大変ありがたかったです。
お客様からは「箱を開けたら中もかわいくてびっくりした」「楽しい気分になった」「捨てるのがもったいない」という感想をいただいております!』

そのようにおっしゃっていただけて嬉しく思います!ありがとうございました!

参考データ

このデータは、あくまでも上記サンプル製品のデータです。
ご注文いただく場合には、サイズ、色、素材、印刷などすべて カスタマイズ可能です。

箱の形式
N式額縁 
寸法(内寸)
240×190×82 mm 
フルート
 
材質
NEW-DV
印刷
表:4色+特色1色、裏:4色印刷
参考価格
3000 箱オーダー時の単価 267 円
備考
この箱はフルオーダー品です

お問い合わせ・お見積りはこちらから

アースダンボールは、あらゆる形、サイズなどお客様の希望を叶える段ボール箱を、出来る限りお安く提供できるように、スタッフ一同、チャレンジ精神でがんばっています!プロのスタッフが丁寧に対応いたしますので、下記までお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ご希望のダンボールについて

希望の段ボールについて、サイズ、色、形、入れる物のサイズや重量などをわかる範囲で詳しくご記入頂くと、的確なご回答を差し上げることができます。

ご要望など
必要数量
送付地域
地域別送料
お客様について
お名前 (必須)
フリガナ
メールアドレス(必須)
電話番号
FAX
会社/ショップ名

お電話でのお問い合わせ

  • 営業日カレンダーを見る▼
  • 平日 8:30~18:00

  • 納期ご発注から約14営業日

スタッフからひと言

営業部担当

オーダーメイドと言っても私たちがしっかりサポートするので簡単にイメージ通りのダンボール箱を制作できます。
お気軽にメール、又は0120-97-8583 までご相談ください。

営業部担当

最先端の技術と人間力で他の会社には負けません!1箱からの製作も承っております。どんな難しいオーダーもお任せください!

業務部担当

初心者の方やダンボールの知識がない方でも安心していただけるよう、私たちがしっかりサポートいたします。お気軽にお問合せください!

業務部担当

「お客様から”ありがとう”と言っていただけるサービス」を常に心がけております。どんなご相談も丁寧にご対応致します。

製造部担当

箱職人としての誇りを持って、お客様との絆を感じながら箱作りをしています。製造上の問題解決など、私にお任せください。